氷川女体神社

武蔵国一宮。大宮市の氷川神社が男体社(夫)で、当社は女体社(妻)と位置付けられる。現在の本殿は、江戸幕府四代将軍・徳川家綱の時代に再建されたもの(1667年)。 ※一宮:7世紀頃~10世紀頃に実施されていた律令制のもとで設定された地方行政区分内で、最も社格が高い神社

所要時間 1.0 時間
都道府県
埼玉県
住所
埼玉県さいたま市緑区宮本2-17-1
アクセス
東北自動車道「浦和IC」から10分
ホームページ

周辺スポット

このページをシェアする