石堂寺

726年、行基により創建。当初は「石塔寺」という名称だったが、当寺で養育された足利頼氏(室町幕府創始者・足利尊氏の曽祖父)の幼名・石堂丸にちなみ、室町時代末期に「石堂寺」に改称された。本堂(1513年建立)、多宝塔(1545年)、薬師堂(1575年)が国の重要文化財に指定されている。

所要時間 0.5 時間
  • 重要文化財
都道府県
千葉県
営業時間
8:00~18:00
住所
千葉県南房総市石堂302
アクセス
富津館山道路「富津IC」から30分

周辺スポット

このページをシェアする