白水阿弥陀堂

藤原清衡の娘・徳姫が、夫 岩城則道公の供養のために建立したといわれている。平安時代後期の代表的な阿弥陀堂建築。美しい曲線を描く屋根と浄土式庭園が調和した。福島県では建造物として唯一国宝に指定されている。

所要時間 0.5 時間
  • 国宝
  • 天然記念物
都道府県
福島県
営業時間
4月~10月 8:30~16:00、11月~3月 8:30~15:30(受付終了は15分前となります)
料金
大人500円、子供(小学生)300円
電話番号
0246-26-7008
住所
福島県いわき市内郷白水町広畑219
アクセス
車:常磐自動車道いわき湯本インターから約15分、鉄道:JR常磐線いわき駅下車、川平行きバス、あみだ堂バス停下車、徒歩5分
ホームページ

周辺スポット