板室温泉

1059年に発見されたと伝わる。板室温泉特有の入浴方法として綱の湯が知られる。綱の湯とは持ち手となる綱を小屋の梁に結わいつけて垂らした部分を握り、腰以上の深さの浴場につかるというもの。関節痛に効き、杖が不要になるほどに回復したとして「杖いらずの湯」とも呼ばれるようになった。

所要時間 3.0 時間
都道府県
栃木県
住所
栃木県那須塩原市板室856
アクセス
東北自動車道「那須IC」から30分
ホームページ

周辺スポット

このページをシェアする