高山市三町(飛騨高山)伝統的建造物群保存地区

上三之町、上二之町、上一之町、片原町、神明町4丁目で構成され、「高山市三町」の名称で国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されている。初代高山藩主として高山城を築城した金森長近により城下町が整備された。1695年に高山城が廃城になって以降、城下町は町人地となり飛騨地方の商業の中心地として発展し、現在も江戸時代後期から明治時代にかけて建築された建造物が多く残っている。

所要時間 2.0 時間
都道府県
岐阜県
住所
岐阜県高山市上三之町、上二之町、上一之町
アクセス
JR高山駅から徒歩10分

周辺スポット

このページをシェアする