加賀東谷伝統的建造物群保存地区

国の重要伝統的建造物群保存地区。江戸時代にはこの界隈に21の村が存在したがダム建設などで多くの集落が消滅し、現在は4つの集落が残っている。いずれの集落も木炭の生産を主要産業としてきたが、家庭燃料が石油やガスに置き換わり木炭需要が減少し過疎化が急激に進んでいる。

所要時間 1.0 時間
都道府県
石川県
住所
石川県加賀市山中温泉荒谷町、杉水町、今立町、大工町
アクセス
北陸自動車道「加賀IC」から25分

周辺スポット

このページをシェアする