東寺(教王護国寺)

東寺真言宗の総本山。世界文化遺産に登録される。正式名は「教王護国寺」で、平安遷都時に創建された官寺を823年に弘法大師・空海が賜り、真言密教の根本道場とした。講堂の仏像は大日如来を中心に21体が配置され、「立体曼荼羅」と呼ばれる。伽藍配置は創建時の特徴が残り、五重塔は木造建築物では日本一の高さ55mを誇る。

所要時間 1.0 時間
  • 定番
  • 世界遺産
  • 国宝
都道府県
京都府
営業時間
金堂・講堂8時~17時(16時30分受付終了)
定休日
無休
料金
五重塔・金堂・講堂:大人800円、高校生700円、中学生以下500円
電話番号
075-691-3325
住所
京都府京都市南区九条町1
アクセス
近鉄「東寺」駅から徒歩10分
ホームページ

周辺スポット

このページをシェアする