大雄寺

1404年創建。領主であった大関氏の菩提寺として庇護された。本堂、禅堂など境内の建造物7棟が国の重要文化財に指定されている。

所要時間 1.0 時間
  • 重要文化財
都道府県
栃木県
住所
栃木県大田原市黒羽田町450
アクセス
東北自動車道「矢板IC」から35分
ホームページ

周辺スポット

このページをシェアする