笠森寺

784年、天台宗の開祖である最澄による創建。大岩の上にそびえる観音堂は、61本の柱で支えられた四方懸造と呼ばれる構造で、日本で唯一の特異な建築様式であり重要文化財である。また寺の周辺の森林は、創建当時から伐採せずに保護されてきたものであり、国の天然記念物に指定されている。

所要時間 1.0 時間
  • 重要文化財
都道府県
千葉県
営業時間
8:00~16:30(10月~3月:~16:00)
定休日
無休
料金
大人200円、小人100円
住所
千葉県長生郡長南町笠森302
アクセス
圏央道「茂原長南IC」から7分
ホームページ

周辺スポット

このページをシェアする