草津温泉

ヤマトタケルや源頼朝が開いたとの伝説があるが記録には残っておらず、1594年に大谷吉断が湯治で滞在していることが確認されている。日本三名泉の一つとされ、草津節などを唄いながら木の板で温泉をかき回し温度を下げる「湯もみ」が有名。

所要時間 3.0 時間
都道府県
群馬県
住所
群馬県吾妻郡草津町大字草津
アクセス
関越自動車道「渋川伊香保IC」から100分
ホームページ

周辺スポット

このページをシェアする