肘折温泉

大同2年(807年)開湯。肘折カルデラと呼ばれる直径2㎞のカルデラ(窪地)の東側にある温泉の総称。豪雪地帯としても有名で積雪量は4mを越えることもある。木造建築の古い旅館が多く、温泉地ならではの風情を味わえる。「温泉療養相談所」があり、個々人にあった温泉の利用の仕方をアドバイスしてくれる。

所要時間 3.0 時間
都道府県
山形県
住所
山形県最上郡大蔵村南山451-2
アクセス
JR新庄駅からバスで55分、「肘折温泉」下車
ホームページ

周辺スポット

このページをシェアする