高湯温泉

天文年間(1532年~1555年)に発見された。吾妻山連峰の中腹に位置する自然の中の温泉街である。硫黄成分の高さで知られ、高濃度硫黄のかけ流し湯が楽しめる。周辺に高湯三滝や吾妻小富士などの名所があり、観光拠点としても親しまれている。

所要時間 3.0 時間
都道府県
福島県
住所
福島県福島市町庭坂字高湯25番地
アクセス
東北中央自動車道「福島大笹生IC」から20分
ホームページ

周辺スポット