嵯峨家住宅

国の重要文化財。嵯峨家は中世武士の出身で、江戸時代には肝煎を務めた豪農である。この住居は構造技法から19世紀前半頃に建築されたものと推定され、秋田地方の上層農家に多い構造を有している。※肝煎:江戸幕府の職制で、同じ職掌内の支配役

所要時間 0.5 時間
  • 重要文化財
都道府県
秋田県
インフォメーション
見学は事前予約が必要:018-838-2015
住所
秋田県秋田市太平目長崎上目長崎217
アクセス
秋田自動車道「秋田中央IC」から5分

周辺スポット

このページをシェアする