青い池

青い池は、1988年に噴火した十勝岳の堆積物流出を避けるために美瑛川に建設された堰堤に水が溜まり偶然できた池で、湧水に含まれる水酸化アルミニウムなどの影響で水が青色に見える。青い水面と水没して立ち枯れした樹木の幻想的な景観が、カメラマンや写真愛好家たちの間でクチコミで広がり人気の観光地となった。

所要時間 0.5 時間
  • 定番
都道府県
北海道
インフォメーション
ライトアップ時期:11月~3月(年によって変更の可能性有)
住所
北海道上川郡美瑛町白金
アクセス
JR美瑛駅から車で20分
ホームページ

周辺スポット

このページをシェアする