興雲閣

明治天皇の松江来訪時の宿泊所として建設された迎賓館(1903年)。日本国内における最後の擬洋風建築とされる。1905年の日露戦争勃発により明治天皇の来訪は実現しなかったが、1907年に当時の皇太子(のちの提唱天皇)が来訪し宿泊施設として使用した。

所要時間 0.5 時間
都道府県
島根県
営業時間
8:30~18:30(10月~3月:~17:00)
定休日
無休
料金
無料
住所
島根県松江市殿町1−59
アクセス
JR松江駅から市内循環バスで10分、「松江城大手前」下車
ホームページ

周辺スポット

このページをシェアする