城山稲荷神社

城山稲荷神社は、出雲国松江藩初代藩主・松平直政(徳川家康の孫)により1638円に創建された。境内には1000体以上の狐が奉納されており、明治時代の文豪・小泉八雲のお気に入りの場所で、彼は松江滞在時は毎日のように参拝に立ち寄ったと言われる。

所要時間 0.5 時間
都道府県
島根県
住所
島根県松江市殿町449-2
アクセス
JR松江駅から市内循環バスで16分、「小泉八雲記念館前」下車、徒歩3分

周辺スポット

このページをシェアする