鳥越城

鳥越城は標高312mの城山山頂に築かれた中世の山城跡で、国の史跡に指定されている。織田信長による加賀一向一揆の鎮圧が行われる中、門徒集団の抵抗拠点として1573年頃に築城されたが、1580年織田軍の柴田勝家の攻撃によって落城した。 ※加賀一向一揆:1488年から1580年にかけて、加賀の本願寺門徒らが中心に行った反乱

所要時間 1.0 時間
都道府県
石川県
営業時間
終日開放
住所
石川県白山市三坂町
アクセス
北陸自動車道「小松IC」から25分

周辺スポット

このページをシェアする