川越(蔵造地区)

国の重要伝統的建造物群保存地区。現在の町は、江戸時代初期の1638年に発生した火事の後に設計された区画が基本になっている。その後明治26年(1893年)にも町は火事に遭い、商人たちは防火性能が高い蔵造りの建築を進めたため現在の街並みが形成された。関東大震災(1923年)や空襲などで東京の蔵造りが消失したが、川越は現在も当時の姿が残る貴重な地区である。

所要時間 4.5 時間
  • 定番
都道府県
埼玉県
電話番号
049-222-5556 (川越駅観光案内所)
住所
埼玉県川越市幸町付近
アクセス
西武線本川越駅徒歩15分
ホームページ

周辺スポット

このページをシェアする