洲崎神社

安房国一宮。創建は神武天皇の時代とされ、安房の開拓にあたった天富命が、祖母である天比理乃咩命を御手洗山に祀ったことが始まりとされる。山全体が神域であったため、貴重な原生林として残っている。源頼朝からの崇敬が厚く、頼朝が当社に神田を寄進している。  ※一宮:7世紀頃~10世紀頃に実施されていた律令制のもとで設定された地方行政区分内で、最も社格が高い神社

所要時間 1.0 時間
都道府県
千葉県
住所
千葉県館山市洲崎1697
アクセス
富津館山道路「富浦IC」から30分

周辺スポット

このページをシェアする