大宝八幡神社

701年の創建で、平安時代の豪族・平将門が戦勝祈願に参拝したと言われる古社。境内にある摂社・若宮八幡宮は、源頼朝が奥州征伐の際に鎌倉の鶴岡八幡宮から分霊を受け建てたもの(1189年)。1577年に再建された本殿は、国の重要文化財に指定されている。

所要時間 0.5 時間
  • 重要文化財
都道府県
茨城県
住所
茨城県下妻市大宝667
アクセス
関東鉄道「大宝駅」から徒歩3分
ホームページ

周辺スポット