宝珠山立石寺(山寺)

慈覚大師が貞観2年(860)、清和天皇の勅許を得て創建した古刹。元禄2年(1689)俳聖松尾芭蕉がここに一泊し、『閑さや岩にしみ入る蝉の声』の名句を「おくのほそ道」に残した。

所要時間 2.0 時間
  • 定番
  • 重要文化財
都道府県
山形県
営業時間
8:00~17:00
定休日
無休
料金
高校生以上300円、中学生200円、4歳以上100円
電話番号
023-695-2843
住所
山形県山形市山寺4456−1
アクセス
山寺駅より徒歩5分
ホームページ

周辺スポット