偕楽園

偕楽園は、水戸藩第9代藩主・徳川斉昭によって1842年に造られ、藩士や領民の憩いの場にしようと「偕楽園(共に楽しむという意味)」と名付けられた。後楽園(岡山県)・兼六園(石川県)と並んで日本三名園の一つに数えられる。園内には3000本以上の梅が植えられており梅の名所として知られる。

所要時間 2.0 時間
  • 定番
都道府県
茨城県
営業時間
【偕楽園本園】6:00~19:00(10/1~2/19は7:00~18:00)【好文亭】9:00~17:00(10/1~2/19は16:30まで)
定休日
無休 ※好文亭12/29~31
料金
無料 ※好文亭:15歳以上200円、小中学生100円
電話番号
029-244-5454
住所
茨城県水戸市常磐町1丁目 偕楽園
アクセス
JR水戸駅よりバスで20分
ホームページ

周辺スポット

このページをシェアする