偕楽園

金沢の兼六園・岡山の後楽園とともに日本三名園のひとつに数えられる『偕楽園』。江戸時代天保13年(1842年)7月、水戸藩第9代藩主徳川斉昭公により、領民の休養の場所として開園されました

所要時間 2.0 時間
  • 定番
都道府県
茨城県
インフォメーション
JR水戸駅からはバスが2種類有り分かりづらいので、行き先に応じて使い分けると良い。 【偕楽園表門へ行く場合】茨城交通バスの「好文亭表門入口」停留所で下車 【梅林へ行く場合】茨城交通バスの「偕楽園・常盤神社前」停留所で下車 また、梅まつり期間中(2月中旬~3月下旬)には、東京・上野方面からのみ停車する「偕楽園」駅が期間限定で開設される(詳細はJRの情報を確認)。偕楽園駅から偕楽園までは徒歩5分。
営業時間
24時間 ※【偕楽園本園】6:00~19:00(10/1~2/19は7:00~18:00) 【好文亭】9:00~17:00(10/1~2/19は16:30まで)
定休日
無休 ※好文亭12/29~31
料金
無料 ※好文亭:15歳以上200円、小中学生100円
電話番号
029-244-5454
住所
茨城県水戸市常磐町1丁目 偕楽園
アクセス
JR水戸駅よりバスで20分
ホームページ

周辺スポット