神居古潭

石狩川の急流部分にある景勝地の地名。アイヌ語で「神が住む場所」という意味で、パワースポットとして知られる。美しい渓谷とつり橋があり、春は桜、秋は紅葉が楽しめる。かつて駅があったが、廃線となった今はサイクリングロードが設けられている。

所要時間 1.0 時間
都道府県
北海道
住所
北海道旭川市神居町神居古潭
アクセス
JR旭川駅からバスで25分、「神居古潭」下車、徒歩4分

周辺スポット

このページをシェアする