旧篠原家住宅

国の重要文化財。篠原家は江戸時代末期から醤油醸造業を営み、明治期以降は肥料業や倉庫業を営んだ豪商である。主屋は1895年(明治28年)に建てられたもので、黒漆喰塗の外壁と地元産の大谷石を使った堅牢な造りに特徴がある。現存する大谷石張の町家建築は数少ないため貴重な建築物である。

所要時間 0.5 時間
  • 重要文化財
都道府県
栃木県
営業時間
9:00~17:00
定休日
月曜日(祝日の場合は翌日)、祝日の翌日、年末年始
料金
100円
住所
栃木県宇都宮市今泉1-4-33
アクセス
JR宇都宮駅から徒歩5分

周辺スポット

このページをシェアする