横利根閘門 (横利根閘門ふれあい公園)

国の重要文化財。利根川改修工事の一環として、利根川と横利根川の合流部に1921年に建造された日本最大規模の複閘式閘門。水位差がある場所を航行できるようにするための施設で、パナマ運河と同じ構造を有する。設計及び施工の水準が高く、煉瓦造閘門の到達点を示す遺構として重要である。

所要時間 1.0 時間
  • 重要文化財
都道府県
茨城県
営業時間
終日開放
定休日
無休
料金
無料
住所
茨城県稲敷市西代地先
アクセス
東関東自動車道「大栄IC」から15分

周辺スポット

このページをシェアする