大谷派東本願寺函館別院

国の重要文化財。1641年の創建で、1710年に現在地に移転された。1907年(明治40年)の函館大火で焼失した後、火事が多い函館の状況を考慮して1915年に鉄筋コンクリート造りで再建された。鉄筋コンクリート造で伝統様式を再現した日本最初の寺院建築として歴史的価値がある。

所要時間 1.0 時間
  • 重要文化財
都道府県
北海道
営業時間
7:00~17:00
定休日
無休
料金
無料
住所
北海道函館市元町3−23
アクセス
函館市電「十字街」停留所から徒歩8分

周辺スポット

このページをシェアする