トップ > 覚園寺

覚園寺

国の重要文化財。1218年、鎌倉幕府第二代執権・北条義時が建てた大蔵薬師堂を起源とし、1296年に北条貞時が造営して覚園寺を創建した。以来、鎌倉幕府執権であった北条家の尊崇を集めた。境内は自然環境が良好に保全されており、国の史跡に指定されている。

所要時間 1.0 時間
  • 重要文化財
都道府県
神奈川県
インフォメーション
愛染堂は拝観自由。その先の境内は自由に立ち入ることはできず、決められた時間のみ寺側の案内により拝観可。
営業時間
平日:10時、11時、14時、15時 土日祝日:10時、11時、12時、13時、14時、15時
定休日
雨天時、4/27、8月、12/20~1/7
料金
一般500円、小中学生200円
住所
神奈川県鎌倉市二階堂421
アクセス
JR鎌倉駅からバスで10分、「大塔宮」下車、徒歩10分
ホームページ

周辺スポット