神田明神

「神田明神」はおよそ1300年もの歴史を持ち、江戸時代には“江戸総鎮守”として江戸城の鬼門と江戸の町を守り続けてきました。神田明神で行われる「神田祭」は、裏鬼門にあたる日枝神社の「山王祭」と共に天下祭と呼ばれ、江戸三大祭としても有名です

所要時間 0.5 時間
  • 定番
都道府県
東京都
インフォメーション
神田祭は、毎年5月中旬に行われる(年によって日が変動)
営業時間
6:00~17:00
住所
千代田区外神田2-16-2
アクセス
各線御茶ノ水駅から徒歩5分
ホームページ

周辺スポット

このページをシェアする