【世界遺産】天龍寺

臨済宗天龍寺派の大本山。世界文化遺産に登録される。1339年、室町幕府初代将軍・足利尊氏が、対立した後醍醐天皇の霊を慰めるため創建。禅僧・夢窓国師を開山とし「京都五山」の第1位を占めた。数々の大火に遭い、現在の諸堂は明治時代の再建。庭園は夢窓国師の作といわれ、国の史跡・特別名勝に指定される。

所要時間 1.0 時間
  • 定番
  • 世界遺産
  • 国宝
都道府県
京都府
営業時間
8:30~17:30
定休日
無休
料金
庭園(曹源池・百花苑):高校生以上 500円、小中学生 300円 諸堂参拝(大方丈・書院・多宝殿):各料金に100円追加 法堂「雲龍図」特別公開:一人500円(上記参拝料とは別)
電話番号
075-881-1235
住所
京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
アクセス
京福電車「嵐山」駅から徒歩1分
ホームページ

周辺スポット

このページをシェアする