三十三間堂

「妙法院」の境外仏堂で、正式には「蓮華王院」。南北118mに及ぶ本堂正面の柱間が33あることから呼び名が付いた。1164年に後白河上皇が創建し、一度焼失。1266年に再建されて現在に至る。堂内には千手観音坐像を中央に1001体の観音像と、風神・雷神・二十八部衆30体の仏像が祀られ、国宝・重要文化財に指定される。

所要時間 1.0 時間
  • 定番
  • 国宝
  • 重要文化財
都道府県
京都府
営業時間
8:00~17:00 (11月16日~3月は9:00~16:00)
定休日
無休
料金
一般600円、中高校生400円、小学生300円
電話番号
075-561-0467
住所
京都府京都市東山区三十三間堂廻町657
アクセス
京阪電車「七条」駅から徒歩7分
ホームページ

周辺スポット

このページをシェアする