伏見桃山城

3度築城された「伏見城」の内、徳川家康が1602年に再建した最後の城の通称。1619年の廃城後に桃の木が植えられ「伏見桃山城」と呼ばれるようになった。一帯は公園として整備され、1964年建築の模擬天守が建つ。

所要時間 1.0 時間
都道府県
京都府
定休日
無休
住所
京都府京都市伏見区桃山町大蔵45
アクセス
JR桃山駅から徒歩15分

周辺スポット

このページをシェアする