御香宮神社

創建年代は不詳だが、862年に社殿修築の記録が残っている。豊臣秀吉は伏見城築城の際、当社を城内に移して鬼門の守護神にした。その後1605年に徳川家康によって元の位置に戻され本殿が造営されると同時に、伏見城から表門が移築された。本殿と表門は、国の重要文化財に指定されている。

所要時間 0.5 時間
  • 重要文化財
都道府県
京都府
住所
京都府京都市伏見区御香宮門前町174
アクセス
JR桃山駅から徒歩3分
ホームページ

周辺スポット

このページをシェアする