室生寺

奈良時代の末期、興福寺の僧・賢憬が皇太子の病気平癒を祈祷した場所に創建。女人禁制の高野山に対し参詣を許可していたことから「女人高野」と呼ばれた。境内の堂や仏像の多くが、国宝や重要文化財に指定されている。

所要時間 1.0 時間
  • 定番
  • 国宝
  • 重要文化財
都道府県
奈良県
営業時間
8:30~17:00(12月~3月は9:00~16:00)
料金
中学生以上600円、小学生400円
電話番号
0745-93-2003
住所
奈良県宇陀市室生78
アクセス
近鉄室生口大野駅より室生寺行バス、「室生寺」下車 徒歩5分
ホームページ

周辺スポット

このページをシェアする