佛隆寺(仏隆寺)

850年、空海(弘法大師)の高弟・堅恵による創建で、空海が唐から持ち帰った茶を栽培した場といわれ、大和茶発祥の地とされる。境内にある石室は開祖堅恵の墓で、国の重要文化財に指定されている。例年4月中旬には奈良県最古の樹齢900年の桜が見頃を迎える。

所要時間 0.5 時間
  • 重要文化財
都道府県
奈良県
営業時間
9:00~16:30
料金
200円
住所
奈良県宇陀市榛原赤埴1684
アクセス
名阪国道「福住IC」から30分

周辺スポット

このページをシェアする