蹴上インクライン

インクライン(inclin)は貨物用ケーブルカー(傾斜地鉄道)のことで、山岳地帯での材木輸送などで使われる。蹴上インクラインは琵琶湖から伸びる水路に設置された世界最長(582m)の傾斜地鉄道跡で、高低差があり船が運行できない区間で船を運ぶために敷設された。現在は線路内を歩くことができ、春は桜の名所として知られる。

所要時間 1.0 時間
都道府県
京都府
住所
京都市左京区粟田口山下町
アクセス
地下鉄「蹴上」駅から徒歩5分

周辺スポット

このページをシェアする