新宮熊野神社

新宮熊野神社は1055年の創建で、もとは源頼義が戦勝祈願のために熊野神社を分霊したのが始まりといわれる。熊野三山(熊野本宮大社・熊野速玉大社・熊野那智大社)を祀っており、最盛期は300を超える末社や寺院が立ち並んでいた。熊野神社長床と呼ばれる拝殿は国の重要文化財に指定され、拝殿前のイチョウは樹齢600年といわれる。

所要時間 1.0 時間
  • 定番
  • 重要文化財
都道府県
福島県
住所
福島県喜多方市慶徳町新宮熊野2258
アクセス
車:磐越道会津若松ICから国道121号経由約30分、鉄道:JR喜多方駅から車約10分
ホームページ

周辺スポット

このページをシェアする