山名八幡宮

大分県の宇佐神宮から分霊を受け、1175年頃に創建された。安産・子育ての神として信仰されている。2016年、建築家・永山祐子によってリノベーションされ、神社建築としては珍しい「グッドデザイン賞」を受賞している。江戸時代中期に建てられた本殿には、彫刻師・関口文治郎の見事な宮彫りが残っている。

所要時間 1.0 時間
都道府県
群馬県
住所
群馬県高崎市山名町1581
アクセス
上信越電鉄「山名駅」から徒歩1分
ホームページ

周辺スポット

このページをシェアする