小松家住宅

国の重要文化財。小松家は江戸時代に北熊井村の名主(村役人)を務めた家系で、建物は17世紀後半~18世紀初頭に建築されたものと推定され、近世農家建築の祖型といえる重要家屋である。

所要時間 0.5 時間
  • 重要文化財
都道府県
長野県
インフォメーション
内部非公開。外観のみ見学可
営業時間
終日開放
住所
長野県塩尻市片丘9036
アクセス
長野自動車道「塩尻IC」から7分

周辺スポット

このページをシェアする