旧阿仁鉱山外国人官舎

国の重要文化財。金山として開発された阿仁鉱山の近代化を目指し、明治政府が招いた外国人技師の官舎として1882年に建てられた。この建物は現存する煉瓦造住宅としては、日本国内でも古いものの一つであり、日本の産業近代化の一環を示す遺構として貴重である。

所要時間 0.5 時間
  • 重要文化財
都道府県
秋田県
営業時間
9:00~17:00
定休日
月曜日(祝日の場合は翌日)、12/29~1/3
料金
一般400円、高大学生300円、小中学生200円
住所
秋田県北秋田市阿仁銀山字下新町41-22
アクセス
秋田内陸縦貫鉄道「阿仁合駅」から徒歩6分
ホームページ

周辺スポット

このページをシェアする