呉服神社

5世紀頃中国の呉から渡来し、機織り、裁縫の技術を日本に伝えたという呉服(くれはとり)を祀る神社で、呉服と書いて「くれは」と読む。北の伊居太神社には、呉服とともに渡来して穴織(あやはとり)を祀っている。絹布類を指す「呉服(ごふく)」はこれが由来となっており、服飾関係者の信仰を集める。

所要時間 0.5 時間
都道府県
大阪府
住所
大阪府池田市室町7-4
アクセス
阪急「池田駅」から徒歩3分
ホームページ

周辺スポット

このページをシェアする