満願寺

奈良時代、勝道上人による創建といわれる。鎌倉時代には後醍醐天皇によって勅願寺となり、室町時代に入ってからは足利将軍家の祈願所となるなど繁栄し、最盛期には境内に四十九もの坊院が存在していた。 境内の石造九重塔が国の重要文化財に指定されている。

所要時間 0.5 時間
  • 重要文化財
都道府県
兵庫県
住所
兵庫県川西市満願寺町7−1
アクセス
阪神高速道路「川西小花料金所」から10分

周辺スポット

このページをシェアする