白峰伝統的建造物群保存地区

国の重要伝統的建造物群保存地区。成立経緯は不詳だが、16世紀頃には集落が形成され養蚕や製炭などで生計を立てていた。江戸から明治時代に建てられた民家が軒を並べ、日本屈指の豪雪地帯に形成された特色ある集落構成を見る事ができる。

所要時間 1.5 時間
都道府県
石川県
住所
石川県白山市白峰
アクセス
中部縦貫自動車道「勝山IC」から30分

周辺スポット

このページをシェアする