幻住庵

1690年、江戸時代の俳人・松尾芭蕉が4カ月間暮らした庵。その生活を記した『幻住庵の記』は俳文の傑作とされる。庵は1991年の再建で、『幻住庵の記』に登場する清水は今も敷地内を流れている。

所要時間 0.5 時間
都道府県
滋賀県
営業時間
9:30~16:30
定休日
月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
料金
無料
電話番号
077-533-3760
住所
滋賀県大津市国分二丁目
アクセス
JR琵琶湖線 「石山駅」からバスで10分、幻住庵下車すぐ

周辺スポット

このページをシェアする