唐人屋敷跡

1689年、江戸幕府が密貿易などへの対策として、来日した中国の人々を住まわせた屋敷の跡。当時は約2000人が住み、塀や堀で囲われていた。現在は「土神堂」「天后堂」「観音堂」「福建会館」の四堂が残されている。

所要時間 0.5 時間
都道府県
長崎県
電話番号
095-829-1193(長崎市文化財課)
住所
長崎県長崎市館内町
アクセス
長崎電鉄「築町」下車、徒歩7分
ホームページ

周辺スポット

このページをシェアする