崇福寺

長崎で貿易を行っていた福建省出身の華僑が中心となり1629年に創建された。中国様式の寺院としては日本最古のものであり、長崎県内で国宝に指定されている建造物3棟のうち2つは崇福寺にある。第一峰門と大雄宝殿が国宝に指定されるほか、国の重要文化財を5つ有する。

所要時間 1.0 時間
  • 国宝
  • 重要文化財
都道府県
長崎県
営業時間
8:00~17:30(12月~2月は17時まで)
定休日
無休
料金
一般300円、高校生200円
住所
長崎県長崎市鍛冶屋町7-5
アクセス
路面電車「崇福寺」下車、3分

周辺スポット

このページをシェアする