金ケ崎町城内諏訪小路

国の重要伝統的建造物群保存地区。仙台藩主伊達氏は、領内に「要害」と称する地区を21設置しそれぞれを家臣に支給して統治させていた。金ケ崎地区もその一つで、要害を取り囲むように武家地が設置された。武家地内の小路はほぼ江戸時代のままで、城下町特有の形態を表している。

所要時間 1.0 時間
都道府県
岩手県
住所
岩手県胆沢郡金ケ崎町
アクセス
JR金ヶ崎駅から徒歩20分

周辺スポット

このページをシェアする