トップ > 清水谷精錬所跡(石見銀山)

清水谷精錬所跡(石見銀山)

明治時代になると、石見銀山は小規模な採掘が行われるだけまでに規模が縮小していた中、明治19年(1886)に大阪の事業者が清水谷に近代的な製錬所を建設した。しかし鉱石の品質が予想より悪かったため不採算となり、わずか1年半で操業が停止された。

所要時間 1.0 時間
  • 定番
  • 世界遺産
都道府県
島根県
営業時間
立ち入り自由
住所
島根県大田市大森町
アクセス
JR大田市駅からバスで30分、大森下車、徒歩41分
ホームページ

周辺スポット